ダイヤ工業株式会社はサポーター・コルセット等の医療用品メーカー。症状で多い腰痛・膝痛を始め、足首・肘・手首・胸・肩の関節痛等、ニーズに合わせたサポーターやコルセットを日々開発しています。また、サポーターやコルセットだけでなく、高齢化社会に対応する介護予防用品(介護用品)や、健康用品・福祉用品にも取り組んでおります。

  • HOME
  • 新着情報
  • Chill out+Fitness=「Chill Fit な暮らし」ハウスメーカーコラボの提案住宅

Chill out+Fitness=「Chill Fit な暮らし」ハウスメーカーコラボの提案住宅

株式会社ミナモト建築工房と暮らしの中で自然に鍛えて健康になる「Chill Fit な暮らし」を共同で考案しました。提案住宅として、2021年7月22日から注文受付をスタートしました。

健康的な生活はやすらげる空間による精神的な健康と、筋力を維持していく身体的な健康をバランス良く取り入れる事で築いていきます。意識をしていても、普段から身体をしっかりと動かす事はなかなか難しいものです。そこで、日常的な動作の中で運動器を鍛える事ができれば健康寿命(元気に自立して過ごせる期間)の延伸に貢献できると考えました。同じ岡山県岡山市に本社をおく2社が共同で、暮らしの中で自然に鍛えて健康になる「Chill Fit な暮らし」地域社会の健康を願い考案しました。Chill out は落ち着くという意味があり、のんびりと時間を過ごす中で自然とFitness(身体を使う) ができる暮らしをご提案します。

  • 運動器を鍛えるために、日常的に行いたい動作
・かがむ
・つかむ

・ぶら下がる

・バランス能力

・段差を上がる、またぐ
  • 自然にカラダを鍛えるための5つの工夫

1.ボルダリングウォール(フリーウォール)(ぶら下がる・つかむ・バランス能力)

全身の筋力向上や子どもの運動能力向上が期待できます。足をかけたりつかむ動作を繰り返すことで、身体をうまく使う練習になります。ボルダリングだけでなく、ライフスタイルの変化に合わせて壁掛けディスプレイなどにもアレンジ可能です。

2.耐荷重100 kgの洗濯干しバー(ぶら下がる・つかむ)

肩関節の動く範囲を広げたり、狭くなるのを予防します。肩甲骨周囲のストレッチや背中の伸展を行う事ができ、意識づけにつながります。ぶらさがったり、懸垂をすることで腕や背中の筋力向上が期待できます。※写真はうんてい仕様

3.ロープな手すり(バランス能力・段差を上がる・つかむ)
階段を上がる時に力を入れやすく、握力の向上が期待できます。階段を降りる時はバランス能力の向上が期待できます。

4.あえての段差(バランス能力・段差を上がる)
段差を上がる際に片脚で踏ん張る必要があり、太ももや膝周りの筋力維持や向上が期待できます。

5.階段下の収納・外部収納(かがむ)
股関節、足関節周囲のストレッチが行える為、股関節の動く範囲の維持、向上が期待できます。体を起こす際に足の筋力を使い、太ももや膝周りの筋力維持や向上が期待できます。

  • bonboneチェックシステムの利用料1年間無料

室内で簡単に測定できる運動機能テストをもとに、運動器の状態を「見える化」し、健康をサポートするシステムです。判定結果から、一人一人に合ったトレーニングメニューを作成します。

  • モデルプラン ※注文住宅の為、希望の間取りや外観に変更可能

▼モデルプラン建物参考価格
【3LDK+多目的スペース+ロフト】
 2,000万円(税込)
・1階床面積:49.06 ?(14.84 坪)
・2階床面積:46.73 ?(14.13 坪)
・延床面積:95.79 ?(28.97 坪)

▼詳細情報はコチラからもご覧いただけます。

新着情報TOP

新着情報

新着情報