ダイヤ工業株式会社はサポーター・コルセット等の医療用品メーカー。症状で多い腰痛・膝痛を始め、足首・肘・手首・胸・肩の関節痛等、ニーズに合わせたサポーターやコルセットを日々開発しています。また、サポーターやコルセットだけでなく、高齢化社会に対応する介護予防用品(介護用品)や、健康用品・福祉用品にも取り組んでおります。



Power Assist Glove RE(パワーアシストグローブ アールイー)




手指可動域訓練装置 Power Assist Glove(パワーアシストグローブ) RE

手指の関節可動域を確保することを目的とした持続的多動運動(CPM)装置です。
従来のCPM装置の課題である「扱いにくさ」をダイヤ工業のフィッティング技術で克服しました。

 


開発コンセプト
2013年にPower Assist Glove RE(パワーアシストグローブ アールイー)の前身となるPower Assist Glove(パワーアシストグローブ)(屈曲補助グローブ)が「岡山市介護機器貸与モデル事業」に選ばれ介護レンタルがスタート。
Power Assist Glove(パワーアシストグローブ)を使用いただく方の中で、時間の経過につれ拘縮が進み、装着すら困難になるにも関わらず、回復への想いを強く感じることがありました。
そこで、受傷後180日までの方を目安に使用していただき、少しでも拘縮を食い止め、手指の回復をサポートしたい想いで「手指可動域訓練装置 Power Assist Glove RE」を開発しました。

<パワーアシストとは>
空気圧人工筋により、指をやさしく包み込むように手指の屈伸を支援

【屈曲サポート】


【伸展サポート】



<主な連携先>
国立大学法人 岡山大学大学院 自然科学研究科

<主な受賞歴>
・2013年度 日本機械学会賞・優秀製品賞
・第24回 中小企業優秀新技術・新製品賞 優良賞
・第5回 ものづくり日本大賞 中国経済産業局長賞

 


製品特徴

1.使いやすい
 面倒な操作は不要
 装着してスイッチ1つで自動伸展運動スタート

2.小型・軽量
 持ち運び簡単
 総重量わずか800g(グローブ:120g/コントローラー:680g)

3.サイズを調整できる
 フリーサイズ設計で幅広く対応可能

4.振動・騒音が少ない
 小型のポンプを使用し、家庭用血圧計と同程度の振動、制御音で設計

5.低コスト
 希望小売価格25万円(+税)
 グローブは手洗いで繰り返し使用可能




 





【ベース】
手のひら側に可変ステー内臓パッドが挿入されているので手首の角度を固定できます。







 


【指パーツ・手首パーツ】
手首パーツを介して指パーツ部分に空気が送り込まれることで、手指の運動を補助します。








 


装着手順



■Power Assist Glove RE(パワーアシストグローブ アールイー)

●希望小売価格:250,000円(税別)
●適用サイズ:手長/15.5〜21.0cm 甲周囲/16.0〜23.0cm
●コントローラー寸法:69×176×92(mm)
●グローブ重量:120g
●コントローラー重量:680g
●電源:AC100V 50/60Hz
●圧力:0.17MPa
●利用環境:温度範囲 0℃〜40℃
●材質:グローブ/ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル コントローラー/ABS樹脂、一般電気部品

シーン別の商品ラインナップ

  • サッカー
  • 剣道
  • バレー
  • 野球
  • 陸上
  • デスクワーク

商品

商品検索アシスタント

  • キーワード
  • シーン